レリエフにてわきの脱毛に通いました

レリエフにてわきの脱毛に通いました

レリエフで脱毛しはじめたキッカケ

昔、大学生の時に、脱毛サロンに通っていたことがありました。脱毛サロンの店の名前は、レリエフというところで、京都の四条河原町の店舗に通っていました。

 

なぜ通おうと思ったのかと言うと、わきのお手入れは本当に大変ですし、たとえば旅行中などでも、とても気になりますし、夏なども結構お手入れし忘れたりしたら目立つ部位だと思っていたからです。なので、通うことにしたのですが、レリエフにした理由は、友達が通っていて、勧誘などもされないしおすすめだといわれたからです。

 

お店の雰囲気は意外と地味!?

お店の雰囲気ですが、サロンですが、どこか少し病院の待合室の様な雰囲気で、そんなに緊張をすることもなく入ることが出来ました。フロントの人や、施術をする人なども説明は割と丁寧にしてくれますが、淡々としているといった感じの雰囲気で、そんなに勧誘勧誘していなかったので、私は割と気に入りました。

 

個室はカーテンなので、隣の音などが少し気になったりもしましたが、割とリラックスして臨むことが出来たと思います。施術は、光脱毛と言うことで、一定の周期で当てなくてはいけないですし、割と長期間通わなくてはいけません。なので、通いやすいサロンでないと不便になりますが、私の場合は通いやすい場所だったので、そのあたりは大丈夫でした。

痛みは少し苦手でした・・・

光脱毛はベッドに寝転がってわきを重点的にレーザーで当てていくのですが、私は少しちくちくする痛みがあり、ちょっと苦手でした。ゴムでパチっとあてられたような、静電気が走ったような痛みで苦手な人は苦手なのかな?と思います。

 

施術が終わったら、冷やしてもらい終了となりますがあっという間に短時間で終わりますので、そんなに苦痛を感じなくても済みます。そのあとは色々と注意事項を受けたりしますが、あっさりと終わっていたという印象でした。

効果は安いこともあり満足です

効果ですが、私の場合は、まだ少しずつ生えてきています。完全に脱毛と言うわけにはいかないし、ホルモンバランスによって、また生えてきたりするものである、と最初に説明を受けていたので、納得はしていますし、大分薄くもなってきていて、生えたとしても本当に少しだけなので、まあ効果のほどには満足しています。

 

さらに、私が通っていたときは、キャンペーンなどをやっていて、両脇で2万3千円ほどの料金で行うことが出来ました。なので、とても料金的にもリーズナブルでした。この料金でこれだけの効果があったので、あのとき、脱毛サロンに通っていてよかったなぁと今でも思っています。

 

⇒トップへ